メニュー

真剣にとりくみます!癒しも大切です!

[2020.05.21]

こんにちは。先日テレビのCMで、大手の会社社長さんが社員に向けたメッセージの中に「深刻になるな、真剣になれ。」という言葉があったそうです。実際はもっともっと長いたくさんの思いを込めたメッセージの一部を切り取ってしまいましたが、これって深いなぁと思いました。調べてみると深刻とは「容易ならない事態と受け止めて、深く思い煩うこと。また、そのさま。」とあり真剣とは「まじめに物事に取り組むさま。本気で物事に取り組むさま。」とあります。似ているようで、意味は大きく違うのではないでしょうか?

緊急事態宣言が徐々に解除され始め、さあ自分の暮らしはどうなるの?とか、学校の勉強遅れた分は誰が保証してくれるの?とか、解除されて本当にウイルスは大丈夫なの?とか不安も疑問もたくさん出てきますよね。私たちはいままでにない経験をしているのですから、不安になってもおかしくないのです。でも思い煩ってばかりいないで自分が出来ることを実践していく。ことを皆が心がけていくしかないのかもしれません。私たちはこれを乗り越えていけるはずです!

あいりすでも、利用者の方とご家族様とご病気やこれからの生活について思い悩むことはあります。でもその方にとって一番納得いただける方法で、在宅での生活を継続していけるよう一歩ずつ歩んで、真剣に取り組んでいきます!

 

でも、真面目にばかりだと息がつまるので…やっぱり休息とのバランスが大事ですよね。

わたしはお休みの時にせっけんを作ることもあります。基本的に油と水を薬剤で乳化させて、乾燥して使用できるようになるまで約1か月ほどかかります。

このせっけん使うころにはだいぶ暑くなっているかな、暑い季節に合わせて爽やかなミント系のアロマで香りをつけようかななんて思いをめぐらしながら。自分の心が癒されていないと、なかなか余裕がなくなってしまいますから。

今後もあいりすをよろしくお願い致します。

ブログカレンダー

2021年4月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME