メニュー

オープンに先だって

[2020.03.01]

あいりす訪問看護ステーション
名前の由来をお話しします。

「アイリス」の言葉から連想するもの:アヤメに似た植物、ギリシャ神話の女神、瞳の中の虹彩、目薬、韓国ドラマのアイリス...等など

そんなアヤメ科のアヤメ属であるアイリスは北半球を中心に約250種類が分布しているといわれています。

虹のように七色の花を咲かせるアイリス、虹を意味するギリシャ語の『イリス(Iris)』が語源です。

多種のアイリスに共通する花言葉は『希望』『メッセージ』『勇気』『強い志』
雨上がりの空に架かる広大な虹からは希望を、場所を選ばず天に向かって真っ直ぐに咲く凛とした姿からは勇気を感じさせられます。

ただ、静かにそばに寄り添う花、それがアイリスです。
このアイリスの花のように、私たちは、一人ひとりの「尊厳(Dignity)を守り、人となりを大切」にした看護の提供を目指していけるよう「あいりす」と名付けました。

管理者 本井 万寿美

ブログカレンダー

2021年4月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME